【在宅でできる】育休中に会社にバレないおすすめ副業6選

この記事で解決できる悩み

・育休中に収入が下がって家計が厳しい
・育休中に貯金を切り崩してしまいそう
・育休が暇すぎて時間を有効活用したい
・子供と向き合うだけじゃなく社会とのつながりが欲しい
・育休中に会社にバレない副業を知りたい

 
ラボリーダー
こんな悩みを解決できる記事を書きました!

こんにちは!ラボリーダー(@lableader_)です。

僕は4人の子供を育てるサラリーマンで、2021年6月から育休を取得しています。

育休中は子育てが中心ですが、スキマ時間を有効活用してスキルアップを目指しています。

この記事では、僕が考える「育休中に会社にバレずにできるおすすめな副業6選」を紹介します!

育休中で最初の育休手当支給は3か月後になることも多く、それまでは無給状態です。

これまで毎月入ってきた給与が3か月なくなってしまいます。

そのため貯金の切り崩しや借金をする可能性もあります。

小さな子供と部屋に閉じこもってスマホやテレビを見るだけでなく、育児や家事の合間に「副業」を行うことで「がっつり10万円稼ぐ」ことも可能です。

結論!取り組むべき副業は「給与所得ではなく事業所得が得られる副業」です!

その上で、本当にオススメできる副業を6つに絞ったので、あなたに合うのを選んでみてくださいね。

この記事を読めば「育休中に会社にバレずにできる副業」や副業するメリットデメリットがわかるようになってます。

余計な前置きはさておき、早速どうぞ!

目次

育休中におすすめする副業

以下でおすすめ副業6つを紹介します!

育休中の男性にも女性にもおすすめでき、子供をみながら在宅ワークでできる事業所得の副業です。

育休中におすすめする副業6つ

育休中に在宅でできる事業所得の副業をおすすめする理由

育休中に在宅でできる事業所得の副業をおすすめする理由は以下の通りです。

  • 子育てを中心にしながらスキマ時間でできる
  • 事業所得を得ても育児休業給付金は減額されない
  • 副業禁止の勤め先にもバレない
  • ヒマな時間に悩まなくていい
  • 自分で稼ぐ知識やノウハウを身につけられる

反対におすすめしない副業は以下のようなものです。

  • 勤め先の会社で時間を短縮して働く
  • 勤め先以外の会社でバイトする
  • ネットワークビジネス
  • ポイ活

なぜおすすめしないかは後で説明していますので、理由をすぐ知りたい方は以下から移動できます。

おすすめしない副業と理由に移動する

育休中はおくまでも子育てが中心です!

しかし在宅ワークなら子供が寝ている間などのスキマ時間で作業ができます

また、事業所得を得ても育児休業給付金は減額されません(僕が実際にハローワークに行って確認しました)

事業所得は副業禁止の勤め先にも1つのルールを守ればバレません(バレない方法を知りたい方は以下の記事をチェック!)

関連記事

この記事はこんな人におすすめ ・育休中の副業ってばれないの?・育休中の副業がばれる理由って何? ・育休中の副業がばれない仕事はあるの?・育休中にばれない副業で自分に合っているのは何?  ラボリーダー こん[…]

子供を育てながらスキマ時間の暇つぶしにお金を稼げて、自分の稼ぐ知識やノウハウを身につけられる。

最高じゃないですか!?

育休中におすすめする副業①ブログ

ブログを作って集客した人に商品を売ることで企業や広告代理店から広告費をもらう仕事です。

ブログでお金が稼げるようになるには「3か月で月1万円、6か月で月5万円、1年後で10~15万円くらい」ですね。

あたれば月100万円オーバーも夢ではありません。

一旦ブログで収益が発生すると「あなたが寝ていてもお金が入る状態」になりますし、時間が経てば経つほど収益が伸びます。

どれだけ売上があがっても基本はサーバー・ドメイン代を合わせた月1,000円くらいのみでかかる費用が安いのもメリットです。

下の画像は「ブログ開始後の時間と、PV(アクセス数)の関係性」をグラフで比較したものです。

時間が経てば経つほど、アクセスが増えています。つまり収益が増えます。

ブログで稼ぐ3つのステップ

1.ブログを作る
2.ブログで収益が得られる仕組みを理解する
3.記事を書く

育休中のスキマ時間を有効活用してお金をがっつり稼ぎたい人にはおすすめです!

僕もブログ「育休ラボ」を運営しており、育休終了後に会社に戻ることなく独立を目指しています。

まずはブログを開設しないと始まらないので1時間でやってしまいましょう!

「いちいちブログを開設する方法を調べるのは面倒だ!」という人も多いと思ったので、以下の記事で開設方法をまとめました。

関連記事

この記事はこんな悩みを解決できます ・育休中に副業でブログを始めたい・ブログの始め方がわからない・サーバーやドメインの手続きはどうすればいいの? ・WordPress導入~初期設定方法を知りたい・おしゃれなテーマやデザインを設[…]

育休中におすすめする副業②プログラミング

プログラミングは副業だけでなく、転職や起業(フリーランス)など何かと融通が利くスキルです。

プログラミングできる人材は少ないため、フリーランスになることで高収入を狙いやすく、世界的な需要も高いです。

育休中のスキマ時間を利用してプログラミング言語を6か月ほど学びつつ、クラウドソーシングなどで企業から仕事を請け負って稼ぐのがおすすめです。

最初は企業から仕事を請け負って月20万円~30万円稼ぎ、ステップアップして自分でサービスを企画・開発することで月50万円以上稼いでいる人がたくさんいます。

初心者ならウェブ系の言語がおすすめ!

なぜなら、個人向け(フリーランス向け)の案件が多いからですね。

中小企業や個人事業主が、数十万円の単価でフリーランス向けに案件を依頼するケースが多いので、仕事を獲得しやすいんです!

それに加えてウェブ系の言語を学んでおけば、自分でウェブサイトを運営した時もスキルを活かせるので、より個人で稼ぎやすくなりますし、キャリアの幅も広がります!

プログラミングで稼ぐ3つのステップ

1.学ぶべき言語を理解する
2.基礎言語を学ぶ
3.クラウドソーシングで稼ぐ

まずプログラミングで稼ぐなら、言語を学ぶために学習期間が必要です。

まあ、何においてもすぐ稼げることなんてないんですけどねw

ウェブ系で学ぶべき言語は以下の通りです。

今はわからなくても「へー自分が学ぶ言語はこんな感じかー」でOKです。

  • ウェブサイト制作:HTML、CSS、JavaScript
  • ブログを作る:PHP、WordPress
注意点!

HTML、CSSはマークアップ言語ですが、初心者の方に理解してもらうために解説しています。
少し意味が異なるかもしれませんが、初心者目線での解説を心がけておりますので大目にみてください。

具体的な学習方法

「未経験からプログラミングを学びたい初心者だけど、どうしようかな?」とお悩みなら、TechAcademyのはじめてのプログラミングコースで学びましょう!

HTMLやCSSなどのウェブ系の基礎言語が学べますし

学習時の「わからない」「続かない」を解消し挫折をなくすサポートをしてくれるので初心者でも安心して学習を進められますよ!

そのあとはTechAcademyのWordPressコースを受講して、WordPressを学べばウェブ系の言語は一通り網羅でき、クラウドソーシングで仕事を受注できる状態になります。

独学をおすすめしない理由
1.効率のいい学習ステップがわからず、ムダに時間がかかる
2.初心者はつまづきやすく、教えてくれる人がいないと挫折しやすい

育休中におすすめする副業③ウェブデザイン

ウェブデザイナーの仕事は、企業などから依頼されたウェブサイトをデザインすることです。

クライアントの「こんなウェブサイトを作ってほしいなー」という依頼を形にして、ウェブサイト制作ができるように全体の構成を考えて、相談しながらウェブサイトを作っていきます。

僕の周りではウェブデザインを副業にして稼いでいる知人も多く、1週間ほどで3~5万円をサクッと稼ぐことも10万円~50万円以上がっつり稼ぐことも可能です。

仕事を請け負いながら自分のスキルを伸ばせる副業なので、仕事を請け負うほどスキルアップして収入は増えていきます。

ウェブデザインで稼ぐ2つのステップ

1.ウェブデザインを学ぶ
2.クラウドソーシングで稼ぐ

ウェブデザインを学ぶ場合、プログラミング言語に加えて、Photoshopやイラレなどのデザインツールも一緒に学習する必要があります。

最短でウェブデザインで稼ぐ力をつけたいなら、TechAcademyのウェブデザインコースがおすすめですね。


デザイン専門のメンターがマンツーマンでサポートしてくれて

「レイアウト・配色・ウェブデザイン原則・HTML/CSSの理解・コーディングスキル」などを幅広く学習できますよ!

デザインコースを受講し終えたら、クラウドソーシングで仕事を受注してみましょう!

育休中におすすめする副業④アフィリエイト

アフィリエイトとは、あなたのブログで「企業の商品やサービス」を紹介して、ユーザーが購入した場合に購入額の一部を報酬として受け取ることができる仕組みです。

まずは記事を書いて、その記事で「企業の商品やサービス」を紹介し、ユーザーに購入してもらう必要があります。

そのため、まずは「ブログを始める」というステップが必要です。

収入を得るのに時間はかかりますが、ブログで収入を得ながらアフィリエイトでさらに収入を得ることができるため

未経験から始めても月100万円は余裕です。

まずは記事を書いて、その記事で『企業の商品やサービス』を紹介して、ユーザーに購入してもらう必要があります。

そのため、まずは『ブログを始める』というステップが必要です。

一方で、あなたのブログにアクセスが集まらないと大きな収益は見込めないため、記事を書く努力は当然必要です。

アフィリエイトで稼ぐ4つのステップ

1.ブログを作る
2.ブログで収益が得られる仕組みを理解する
3.記事を書く
4.記事で「企業の商品・サービス」を紹介する

ブログと同じですが、違うのは「4」のステップが加わるくらいですね。

とはいえ「そんなこと言われてもどうやって稼ぐの?」という方もいると思うので、コチラの記事(準備中)では知識がない未経験者がアフィリエイトで月5万円稼ぐまでを解説しました。

かなり再現性の高い手順で有益な情報を載せているのでぜひご覧ください!もちろん無料ですよ。

育休中におすすめする副業⑤クラウドソーシング

Craudiaクラウディアはリモートワークで仕事を受注し、期限までに納品することでお金を稼げるシステムです。

上記で紹介した4つのおすすめ副業は、学習時間や記事作成時間が長く収益化まで時間がかかりがちです。

一方、育休中で子育てのスキマ時間に在宅ワークですぐにサクッと月数万円稼ぎたい方にはおすすめです

例えば、記事の作成に関する仕事を受注して、依頼者が指定した期限までに記事を書き終えれば、報酬が支払われるといった具合ですね。

「作業した分だけ、すぐに報酬がほしい!」と考える方にはおすすめです。

具体的な仕事内容

  • 簡単なレビュー入力やブログ記事作成
  • 企業やサイトのロゴデザイン
  • スマホ用アプリの作成

これらの仕事であれば、作業した分だけ「ライティング、プログラミング、デザイン」に関する知識やスキルがつきます。

個人的におすすめなのは「簡単なレビュー記事やブログ記事の作成」ですね。

ライティングスキルが身に付きますし、稼ぎやすい分野なので。

自分のブログを育てつつ、Craudiaクラウディアで単発の仕事を請け負って稼ぐのも手です。

※すぐにお金が稼ぎたい場合は上記以外の仕事もおすすめです!

クラウドソーシングで稼ぐ3つのステップ

1.無料で会員登録する
2.仕事を受注する
3.仕事を納品する

無料の会員登録は3分で終わります。育休中でスキマ時間に稼ぎたい方はほとんどの方が登録しているサービスなのでおすすめですよ!

無料の会員登録は以下のバナーからどうぞ!

育休中におすすめする副業⑥ココナラ

ココナラ」は自分の得意・スキルを500円から販売できるサイトです。

育休中のスキマ時間で「500円からでもいいから始めてみたい!早くお金がほしい!」という方にはおすすめです。

ココナラで稼ぐ3つのステップ

1.無料で会員登録する
2.人よりも優れている「知識・スキル・得意」を洗い出す
3.上記2を「商品化」して販売する

「作業した分だけ、報酬がほしい!」と考える方にはおすすめです!

 

育休中に副業で成果を出すコツ4つ

これまでは育休中におすすめする副業を紹介してきました。

ここからは僕の体験談をもとに、副業でより良い成果を出すためのコツを4つを紹介します。

  • 小さな成功体験を積み上げる
  • 苦手なことは一切やらない
  • ムリはしない
  • 有益な情報ほど「無料」で提供する

育休中に副業で成果を出すコツ①小さな成功体験を積み上げる

副業で大きな成果をだすためには小さな成功体験をコツコツ積み上げることが最も大事だと思っています。

なぜなら副業に取り組んだ際、小さくてもいいから成功した体験があれば、「次も頑張ろう!」とやる気がみなぎって継続することができるからです。

実際、僕は最初から「月100万円を稼ぐんだ!」という目標は立てていません。

「まずは1万円」→「次は5万円」→「今月は10万円目指すぞ!」といった感じで目標を徐々に高めている最中です。

それが小さな成功体験につながり、モチベーションとなって継続できたことで、成果につながっていくと思っています。

育休中に副業で成果を出すコツ②苦手なことは一切やらない

そもそも副業とは「自分らしい人生を実現するための手段」として利用するべきなので、辛いことはやらなくてOKですよ。

実際に僕は様々な副業にチャレンジしましたが、「苦手なものや不得意なもの」は長続きしませんでした

というより「苦手だったから継続できなかった」ということだと思います。

「自分には好きなことなんてないよー」という方は「ムリなく続けられるもの」でいいと思いますよ。

それがいつか「好きなもの」「やりたいもの」に変化していくはずです。

育休中に副業で成果を出すコツ④ムリはしない

育休中はあくまでも子育てが最優先です!

出産したばかりの女性は自分が思うより大きく体にダメージを受けています。慣れない育児で大変なことも多いです。

夜泣きなどで睡眠時間を満足に取れないこともあるでしょう。そのため、絶対にムリはしないでください!

ムリをしてしまうことで自分自身が体調を崩してしまっては、子育ても副業もできません。

また、モチベーションも大きく下がってしまいます。

自分ができる範囲内で行いましょう!

育休中に副業で成果を出すコツ⑤有益な情報ほど「無料」で提供する

もし副業を行うなかでSNSに取り組む機会があるなら、有益な情報ほどSNSで提供するといいですよ!

理由は、有益な情報を提供すればフォロワーや閲覧数が増えていきますし、ファンになってくれる可能性も高まります。

また、有益な情報を無料で提供するほど、自分のところに「情報」が集まってきます。

実際に僕はツイッターで有益な情報を提供していますが、「こんな情報もあるみたいですよ!」とコメントをもらえたりして、逆に新しい気付きを得ることも多々ありました!

フォロワーさんとのやりとりが増えれば自分のモチベーションもあがりますし、いいことずくめです。

【Q&A】育休中に副業する際の疑問点4つ

最後に僕が実際に副業をしながら抱いていた疑問点と具体的な解決策4つを紹介させていただきますね。

今振り返ってみると「こうすれば良かった!」などの後悔もあるのできっとお役に立てると思います。

育休中に副業する際の疑問点①会社にバレない方法は?

これは副業される方全員が心配することだと思います。

僕も副業を開始する前に心配だったのでいろいろと確認しました。

副業が会社にバレるのはこの2つです。

  • 先輩、同期、後輩に自分で言っちゃう
  • 住民税

先輩、同期、後輩で「この人なら信頼しているから大丈夫でしょ」と思って自分から言ってしまうパターンです。

そこから噂が回って最終的に会社にバレてしまうケースが多いです。

副業していることは会社の誰にも言わない方がいいです!

そもそも育休を取得していることで少なからず働く仲間の業務量が増えるなど迷惑をかけているケースが多いです。

さらに育休中に副業しているなんてことがバレたら、会社内の評価が大幅に下がってしまいます。

育休後に復職することを考えているなら自分から言わないようにしましょう!

注意が必要なのは住民税でバレることです。

この記事で解説すると長くなってしまうので興味のある方は以下の記事で解説しています。

ハローワークで確認!育休中の副業がバレない方法1つ

育休中に副業する際の疑問点②失敗したらどうするの?

確かに失敗したら損失はあると思います。

しかし、この記事で紹介した副業6つはどれも失敗しても多くて10数万円程度の損失しかでません。

人生が終わってしまうほどのダメージとは言えませんし、成功すれば月100万円以上稼いで独立起業するということも可能です。

育休中に副業する際の疑問点③時間がない場合は?

育休中は時間が余るという方が大半ですが、子育てや家事などで忙しい方もいます。

まず自分が「1日の間、何に時間を費やしているか?」を振り返ってみましょう!

例えば子供が寝ている間、テレビやYouTube、スマホを見ている時間など本当に毎日の限りない時間を有効に使えているでしょうか?

僕は、子育てを中心としながらもスキマ時間で少しづつ副業に費やしていますよ

朝4時に起きて2時間程度副業をしています。

もちろんここまでやれ!とは言いませんが、何かを得るためには何かを捨てることも大切です。

育休中に副業する際の疑問点④いつ始めればいいの?

これは今日からでも始めるべきですね。

そもそも副業は新しいことにチャレンジする方がほとんどだと思います。

つまり全くスキルがない状態です。

やってみないと自分が好きなことか?今後も継続しているか?というのは判断できないですよね。

実際に僕は全くの未経験でしたが、ブログ運営を始めましたよ。

あなたも今は会社で仕事をしていますが、最初は「未経験からのスタート」でしたよね?

僕は今日からでも始めるべきだと思っています。

育休中は副業もおすすめだけど、転職もあり

育休の悩みとして勤め先への影響を気にされる方が多いです。

  • 育休を取得することで会社に迷惑がかかる
  • 他の方の業務量が増える
  • 上司の評価が気になる

育休は法律で守られている制度ですから、通常問題ありません。

しかし、実際にはまだまだ育休を認めない、育休を取得する社員に嫌がらせする「育休ハラスメント」があります。

僕自身も会社に育休取得を報告した時にはハラスメントを受けました。知りたい方は以下の記事で紹介しています。

関連記事

この記事はこんな人におすすめ ・男性育休を取得したい・育休取得を会社に報告した時の反応が心配 ・男性育休の体験談を知りたい   ラボリーダー こんにちは!ラボリーダー(@lableader_)です 僕は4人[…]

育休は素晴らしい制度ですが、育休を認めない会社は転職した方がいいです。

育休明けに会社に居づらくなって退職した例も多いため、育休中に転職エージェントに相談しておくのも1つの手です。

「転職」自体にリスクはあるかもしれませんが、「転職エージェント」に相談するだけならノーリスクです。

転職エージェントならマンツーマンで転職をサポートする「ポジウィルキャリア」がおすすめです。

転職だけでなく「どう生きるか」という視点でサポートしてくれますよ。

育休中におすすめしない副業

反対に、以下のような副業はおすすめしないです。

  • 勤め先の会社で時間を短縮して働く
  • 勤め先以外の会社でバイトする
  • ネットワークビジネス
  • ポイ活

育休中におすすめしない副業①勤め先の会社で少し働く

育休中に雇用保険からもらえる育児休業給付金には受給条件があります。

  • 育休中の賃金が通常の80%以下である
  • 育休中の就業日が月に10日以下(または80時間以下)である

この条件をみれば「給料の80%を超えなければ給付金と給料両方もらえるじゃん!」と思いがちです。

たしかに育児休業給付金の額は通常の給料の67%ですので、少し働いた方がもらえる額が多くなりそうですよね?

でもちょっと待ってください!

育児休業給付金には税金がかかりませんのでそのまま手取りとなります。

一方の給料には社会保険料や所得税などの税金がかかりますので手取りとしては大した額になりません。

また、万が一働きすぎてしまって給付金と勤務先からの賃金が通常の給料の80%を超えた場合育児休業給付金は減額されます

つまり働き損になってしまいます。

また、すでにご紹介したとおり「育休中の就業日が月に10日以下(または80時間以下)であること」という受給条件を満たさない場合も、育児休業給付金を受給できません。

育休中におすすめしない副業②勤め先以外の会社でバイト

これもおすすめしません。

育休中に勤務先以外の会社でバイトをした場合

バイト先からの賃金額を支給申告書で申告する必要がないとされています。

従って、「育休中に受け取っている賃金が通常の8割以下であること」という賃金額に関する条件はクリアできます。

しかし、就業日数や時間は申告書で申告することになっていますので「育休中の就業日が月に10日以下(または80時間以下)であること」は変わりません。

もしこの10日や80時間を超えて働いてしまうと育児休業給付金は受給できなくなります。

また、副業禁止の会社に勤めている場合

バイトしたことが原因で解雇されてしまうケースもありますので注意が必要です。たとえば公務員は原則副業禁止です。

せっかく育休中で副業にチャレンジできる時間があるのであればバイトのような時間を切り売りするの働き方はおすすめしません。

自分で稼げる事業所得を増やした方が将来的にもお得ですよ!

育休中におすすめしない副業③ネットワークビジネス

ネットワークビジネスとは口コミによって商品を広げていく手法で、購入者を販売者として勧誘し、販売者が別の販売者に商品を販売した場合手数料がもらえるという仕組みです。

これは絶対にやめた方がいいです!

理由をざっくりいうと以下の3つです。

  • 稼ぐのには効率が悪い
  • ひとつのコミュニティに依存しやすい
  • 友達をなくすから

カフェ代や自分の手間が割とかかり、安い商品のマージンはたかがしれています。高い商品は売れないしリピートもしません。

何より社会的信用を失いすぎて友人関係が悪化してしまいます。

育休中におすすめしない副業④ポイ活

ポイ活はスマホ1台で簡単にできるもので、隙間時間にポチポチ1万円稼ぐこともできます。

もちろん趣味の範囲内で楽しみながらやるのであれば全然いいと思います。

副業としてポイ活をするのはノウハウも身につかず未来に単価も上がらないためおすすめしません。

まとめ:育休中におすすめする会社にバレない副業

育休中におすすめするのは「給与所得」ではなく「事業所得」が得られる副業です。

育児休業給付金も減額されず、会社にもバレないためです。そのうえでおすすめする副業は以下の6つです。

個人的には、プログラミングでウェブ系の言語を学ぶのがおすすめです!

ウェブ系の言語を学べば、プログラミングで月30万円は稼げますし、自分でブログなどのウェブサイトを運営できるので月50万円は余裕で稼げるようになります。

まずは、プログラミングで稼ぐスキルを身につけて、育休中にキャリアを広げる準備をしましょう!

 
ラボリーダー
ここまで読んで頂いてありがとうございます!
この記事が気に入ったらフォローしよう